トウキョウジョシ。

コスメ情報、ダイエット情報、美容情報諸々を独断と偏見でつらつらと。

プチプラスティックコンシーラーの実力を比較!オススメの選び方も【ケイトvsヴィセ リシェ】【口コミ/レビュー】

コンシーラーって、リキッド、クリーム、スティック、パレット、ペンシル、、種類が沢山ありますよね。

今日は、コンシーラーの中でもカバー力が高いとされるスティックコンシーラー、それもプチプラのスティックコンシーラーの比較をしていきたいと思います!

比較するのは、

  • ヴィセ リシェ パーフェクトコンシーラー(ライトブラウン)
  • ケイト スティックコンシーラー(ライトベージュ) 

でございます。

まずはパッケージから。

こちらのお写真↓ご覧下さい。。。。そうなんです、正直めちゃくちゃ似ております。

f:id:cosme_blog:20190310142952j:image

 

↓ふたを開けたところがこちら。引き続き似ております。

f:id:cosme_blog:20190310142957j:image

 

↓手に出したマスカラ&アイラインの上からコンシーラー2種を引いてみました。

左がケイト、右がヴィセ リシェです。

f:id:cosme_blog:20190310143102j:image

 、、、、使い心地まで激似!というのが正直な感想です。

ちなみに、手に出しているピンクブラウンのマスカラ&アイライナーはこちらの記事で紹介済です↓

www.cosme-healthcare-beauty.com

この2つの商品に言えることは、

  • ケイト、ヴィセ リシェともにプチプラながらカバー力は高いです!先程の3枚目の写真も、強く力をいれずに1回塗っただけで大部分をカバーしてくれてます(コンシーラーを往復させていません)
  • 比較的細いタイプなので、細かい部分も塗りやすいです
  • 色味はかなり似ているものの、ヴィセ リシェの方が若干黄色味が強いです。また、これも若干ですが、ケイトの方が明るめのカラーです。3枚目のお写真からもなんとなく伝わるのでは?と思います。 

ちなみにお値段は、今Amazonで確認したところ、

  • ヴィセ リシェ パーフェクトコンシーラー:1,080円
  • ケイト スティックコンシーラー:864円
    でした。ケイトの方が多少お安いですが、そこまで大きくは変わらないですね。

これからスティックコンシーラーを買おうと思って探している方へのオススメとしては、

  • カバー力の観点では、ヴィセ リシェ、ケイト双方オススメできます!
  • ご自身の肌の色、使っているファンデーションで選ぶのが良いかと思います。
    ・肌がかなり白い方、ブルーベースの方:ケイト
    ・ブルーベースの方:ヴィセ リシェ

このあたりのポイントを比較されると良いのではないでしょうか。

ちなみに、カバー力の高さという観点では、ナチュラグラッセのクリームバーファンデーションNもオススメです。
この商品は本来はファンデーションなのですが、クリームバータイプなので、コンシーラーとして使うこともできる優秀なファンデなのです。しかもミネラルファンデなのも有り難や。
また、クリームバーというだけあり、ケイトやヴィセ リシェと比べてもクリーミーなテクスチャーで保湿力が高めです。
↓ナチュラグラッセ クリームバーファンデーションNの紹介記事はこちら

www.cosme-healthcare-beauty.com

 

 

スティックタイプのコンシーラーは、カバー力の高さ故、非常に重宝します。リキッドやクリームタイプしか使ったことがない方、ぜひ1本手持ちに加えてみて下さいね✨