トウキョウジョシ。

コスメ情報、ダイエット情報、美容情報諸々を独断と偏見でつらつらと。

UZUのアイライナーは良いとこ取りで最強!色はブラウンブラックがおすすめ【レビュー】

今回は、アイライナーを買い換えまして、アイライナーのレビューです。

今まではラブライナーを使っていたのですが、気になっていたこちらの商品を購入してみました💡

「UZU BY FLOWFUSHI」です!

f:id:cosme_blog:20190324104256j:image

 

UZUは、モテマスカラなどを手がけるフローフシの新しいラインです。

UZUというブランドの特徴をまとめますと

  • コンセプトには「はじめて化粧品を作るときのように」「はじめて化粧品を使うときのように」などのフレーズが取り入れられていて、既存の概念やフレームにとらわれない「UNFRAME THE BEAUTY」の発想が強く出ています
  • アメリカにて、「Keep or Drop」キャンペーンを実施。これは、ブランド名、価格等の情報を一切非開示にした状態で、このアイライナーが好きか嫌いか(KeepかDropか)を消費者にジャッジしてもらい、発売するかどうかの決定をユーザーに委ねるというもの。インフルエンサーなどを一切使わないマーケティングだったため当初は苦戦もあったようですが、最終的には口コミベースの「KEEP」の声が更なる「KEEP」の声を呼ぶ展開になったとのこと

 

国籍や世代など、ボーダレスな時代だからこそのコンセプトで、力強さもあり私は好きです。

 

さて、UZUのアイライナーの特徴ですが

  • 大和匠筆を採用: 4種の毛を7人の職人が手もみでブレンド
  • WP Filmを採用: 最先端のテクノロジーを駆使して開発された「WP Film」を採用しているそうで、落とすまで、にじまない、がウリ
  • ぬるま湯で簡単オフ
  • 全14色展開(私はブラウンブラックを購入)

 

さて、早速レビューしていきます💡

↓まず、商品パッケージがこちら。シックで幅広い世代が使えそうです。

f:id:cosme_blog:20190324114820j:image

 

↓こちらがペン先。

f:id:cosme_blog:20190324104304j:image

 

↓手に出してみました

f:id:cosme_blog:20190324104308j:image

 

使ってみた感想がこちら!💡 正直言って良いところ尽くしで、買ってよかったです。

  • 非常に描きやすいです。ペン先が細いのにコシがあり、手に出してみた画像からも伝わるかと思いますが、細い線、太い線自由自在です。
  • 色味も、ブラウンブラックを買って正解だったと思っています。この色味はブラウンとブラックのいいとこ取りをしてくれているかと。ブラウンよりはかなりブラックに近いので、目力を強く見せてくれますが、ブラックよりは馴染みやすいです。UZUは色展開が豊富で、ベーシックなカラーだけでも、ブラック、ブラウンブラック、グレー、ブラウンと4色ほどありますが。まずはブラウンブラックを選べば失敗しないと思います。
  • こすっても全然滲まないです。これは凄い。落とす際には、お湯をしっかりあててこすれば、たしかにポロポロとお湯でオフできました。

非常にクオリティの高い1本に仕上がっています。私は最近はずっとラブライナーのリピートを続けていて、特に不満もなかったので、このままラブライナーでも良いかなと思っていたのですが、挑戦してみて良かったです✨

販売店は公式ホームページ(https://www.uz.team/jp/)でチェックできますが、品薄が続出しているようで私も何店舗かまわってようやくゲットできました。一応Amazonでもお取り扱いあるようなのでリンク貼っておきます。

アイライナー難民の方だけでなく、今もうお気に入りがあるという方にもオススメできる、ハイクオリティな一本だと思うので、ぜひ皆さん試してみてください✨

 

💡こちらの記事もオススメ💡

www.cosme-healthcare-beauty.com