トウキョウジョシ。

コスメ情報、ダイエット情報、美容情報諸々を独断と偏見でつらつらと。

ブランのバウムクーヘンはまずい?本音レビュー!【糖質制限】【コンビニスイーツ】

 

ブランのバウムクーヘンを購入!

今まで、糖質制限中でもご褒美として食べられるスイーツとして、シュークリームやチーズタルトなど、コンビニスイーツを沢山ご紹介してきました💡(過去記事のリンクは、この記事の最後にまとめて紹介しています)

今回紹介するのは、ローソンの「ブランのバウムクーヘン」です✨

f:id:cosme_blog:20190602121056j:image

ブランのバウムクーヘンとは?

ブランのバウムクーヘンとは、

  • ほのかな甘みと卵のまろやかさが特徴
  • 米ブラン入り

といった特徴があるとされています。

ちなみにブランとは、小麦の表皮部分のことで、ふすま粉とも呼ばれます💡

ブランの糖質量は小麦粉の1/7とかなりローカーボなので、糖質制限している方向けのパンやスイーツによく使われていると思います。

ブランのバウムクーヘンの成分表はこちら。

ブランを使っているだけあって、糖質量は6.7gとかなり低めです。

f:id:cosme_blog:20190602121058j:image

ブランのバウムクーヘンを食べてみた!

それでは、早速食べていきたいと思います✨

f:id:cosme_blog:20190602121053j:image

ブランのバウムクーヘンを食べた感想ですが、

  • たしかに、ほのかに甘いです。ただ、本当にほんのり甘い程度の甘さなので、かなり甘さ控えめな印象です
  • ブラン入りだからか、パサパサ感が普通のバウムクーヘンに比べて強い気がします
  • 正直、普通のバウムクーヘンと食べ比べしたら、どちらがブランのバウムクーヘンかはすぐにわかると思います

ということで、残念ながら、美味しい!という感想には至りませんでした。

糖質量が6.7gとかなり低いことを考えれば納得なのですが、甘いものが食べたい時にご褒美として食べても、もやもやっとした消化不良感が残りそうです。

 

多少糖質は多いけど、、、

ブランのバウムクーヘンより糖質量は多くなってしまいますが、食べた時のご褒美感があって美味しいコンビニスイーツは、シュークリームや、ライザップのチョコチップケーキ、花畑牧場のチーズパイだと思います(下に記事を貼っておきます)

当然、一日に摂取できる糖質量には制限があると思いますので、気軽には食べにくいとは思いますが、ゆるめの糖質制限をしている方や、たまには甘いものも食べないと逆にストレスという方には、こういったコンビニスイーツの方が私的にはオススメできます💡

結論としては、ブランのバームクーヘン、糖質量は超優秀なのですが、満足度がイマイチで惜しい!というのが正直な感想です(高望み過ぎるかもしれませんが)。

とはいえ、甘いものが苦手な方やとにかく糖質量を抑えたい方にはもってこいだと思いますので、気になった方は店頭でチェックしてみてくださいね💡

 \こちらの記事もオススメ/

www.cosme-healthcare-beauty.com

www.cosme-healthcare-beauty.com

www.cosme-healthcare-beauty.com

www.cosme-healthcare-beauty.com