トウキョウジョシ。

コスメ情報、ダイエット情報、美容情報諸々を独断と偏見でつらつらと。

低糖質冷凍うどんを実食!購入場所も紹介!【糖質オフ】【糖質コントロール】【口コミ】【成分】

 

からだシフト 糖質コントロールの冷凍うどんを購入!

糖質制限ダイエット中に非常にお世話になっているブランドの1つ、「からだシフト」の糖質コントロールシリーズ。

以前にも、 糖質オフのとんこつラーメンや糖質オフご飯をご紹介させていただきました。

\そのときの紹介記事はこちら/

www.cosme-healthcare-beauty.com 

www.cosme-healthcare-beauty.com

 そんな、からだシフトの糖質コントロールシリーズですが、今回紹介するのはうどんです!

f:id:cosme_blog:20190726004955j:image

糖質コントロール 冷凍うどんの成分表!

糖質コントロールシリーズのうどんですが、乾麺タイプと冷凍タイプとあるようです。私が今回試したのは冷凍タイプ。

気になる成分表がこちら。

f:id:cosme_blog:20190726005007j:image

1食当たりの成分は、

  • カロリー:210kcal
  • 糖質:25.2g
  • 食物繊維:22.1g

とのこと。糖質量は少ないとは言えませんが、摂取できる糖質量を厳しく制限しているスーパー糖質制限をしている方以外であれば、たまの息抜きやリフレッシュとしては許容範囲ではないでしょうか。

また、食物繊維が豊富なのもありがたいですね。

 

糖質コントロール 冷凍うどんの調理方法

糖質コントロールの冷凍うどんの調理方法ですが、2つあります。

  1. 電子レンジ
  2. 茹でる

手軽に電子レンジ調理ができるのが、冷凍うどんならではで有り難いですよね!

それぞれの調理方法の詳細をご紹介。

電子レンジの場合

  1. 個包装のまま、凍った麺を皿の上にのせる(半食分の場合は、半食分だけを取り出して皿にのせ、ラップをかける)
  2. 電子レンジで加熱する(1食分の加熱時間は、500Wで約4分、600Wで約3分30秒)

鍋でゆでる場合

  1. 個包装をはずし、鍋でお湯を沸騰させる
  2. 沸騰したら、凍ったままの麺をいれ、ほぐれるまで茹でる。ゆで時間の目安は約1分

 

半食分にも、パキッと分けられる!

この冷凍うどん、ユニークな特徴があります。

それが、「半食分だけ食べたいときに、簡単に分けられる」のです!

どういうことかといいますと、、、

こちらが冷凍うどん1食分のお写真。真ん中が凹んでいるのがわかりますか?

f:id:cosme_blog:20190726005024j:image

この凹みがあるおかげで、このように力を加えると、冷凍状態でも簡単にパキッと割れるんです。

ダイエット中の食べ過ぎを防いでくれる、有り難い配慮だと思います。

f:id:cosme_blog:20190726005034j:image

糖質コントロール 冷凍うどんを実食!

それでは、早速実食していきます。

今回は、電子レンジで調理してみました。表記通り、600Wで3分30秒チン。

ただ、真ん中あたりのうどんがほんの少しだけ冷たかったので、できれば途中で一回取り出して混ぜた方が良いかなと思いました。

食べ方ですが、今回は釜玉で!

めんつゆをかけて、卵を落として、、、、

f:id:cosme_blog:20190726005048j:image

混ぜ混ぜ、、、いただきます!

f:id:cosme_blog:20190726005119j:image

食べてみた感想ですが、

  • 美味しいです!パッケージに書いてあるとおり、モチモチしています。糖質オフな分、やわやわなうどんには仕上がりませんが、それでももっちり感は十分だと思います。私はレンジで調理しましたが、モチモチ感をしっかり感じることができました。
  • 噛みごたえもしっかりあるので、お腹にも溜まりやすいです。
  • 麺も四角い断面で太めなので、卵やめんつゆによく絡みます。

糖質コントロールの商品、恐るべしです。今回も大満足でした。

強いて言うなら、やはり美味しいだけあって糖質量が多めである点は注意が必要だとは思います。ただ、糖質制限ダイエット中のたまのリフレッシュとしては最適だと思います。

 

 糖質コントロール 乾麺うどんとの違いは?

糖質コントロールからは、乾麺タイプのうどんも発売されています。

乾麺タイプの成分は、

  • カロリー:224kcal
  • 糖質:34.7g
  • 食物繊維:21.4g

とのこと。冷凍タイプ(カロリー:210kcal、糖質:25.2g、食物繊維:22.1g)と比較すると、乾麺タイプの方が糖質量が高いですし、食物繊維量は少ないですね。

糖質コントロールの冷凍うどんはどこに売っている?

糖質コントロールの冷凍うどんは、成分的には乾麺タイプより優れているのですが、問題が購入する場所です。

冷凍うどんなだけあって、残念ながらAmazonや楽天では今の所取り扱われていません。

私はナチュラルローソンで購入しましたが、ホームページによると

  • スーパー
  • コンビニ
  • ドラッグストア等の全国の店舗で取り扱っている

とのことですが、正直置いていないお店も多いのではないかと思います。

その点、乾麺タイプであれば、インターネットで気軽に買えるのが利点だと思います。お店で冷凍タイプを探してみて、見当たらなければまずは乾麺を試してみるのもアリだと思います!

糖質コントロールの冷凍うどん、今回も期待を裏切らない美味しさでした。気になった方はぜひチェックしてみてくださいね!