トウキョウジョシ。

コスメ情報、ダイエット情報、美容情報諸々を独断と偏見でつらつらと。

プチプラルースパウダー徹底比較!ケイトvsキャンディドールマシュマロパウダー!【口コミ】【カバー力】【マット】

 

プチプラルースパウダー比較!

 以前、お気に入りのプチプラルースパウダーの一つとして、ケイトのフェイスパウダーを紹介させていただきました💡

\その時の記事はこちら/

www.cosme-healthcare-beauty.com

 今回は、私が気に入って愛用しているもう1つのプチプラルースパウダー、キャンディドールのフェイスパウダー(マシュマロ)と、ケイトのフェイスパウダーを比較していきたいと思います💡

 

キャンディドール フェイスパウダー(マシュマロ)とは?

キャンディドールとは、益若つばささんのプロデュースするブランドです💡

このフェイスパウダーは、

  • 大小の粒子が混ぜ込まれており、毛穴や色ムラをカバー
  • マシュマロのようにふわっと馴染んで陶器肌を演出してくれる

などが特徴とされています。

キャンディドールの代表的な商品の1つで、長らく愛されていたパウダーなのですが、なんとweb限定で復刻モデルが発売されています✨

キャンディドール vs ケイト!

それでは、早速キャンディドールとケイトのフェイスパウダーを比較していきたいと思います!

①サイズ

まずはサイズの比較から。

左側がケイト、右側がキャンディドールです。サイズに関しては、キャンディドールの方が一回り小さいです。

ちなみにパッケージに関しては、2019年復刻版のパッケージは写真と異なるので、画像を貼っておきます💡

f:id:cosme_blog:20190604203929j:image

f:id:cosme_blog:20190604203937j:image

②カバー力

両方を手に出してみました。

まず、こちらがキャンディドール。

f:id:cosme_blog:20190604203950j:image

そしてこちらがケイト。

f:id:cosme_blog:20190604203957j:image

ケイトの方は肌なじみが良いのですが、その分カバー力はさほど高くありません。

一方でキャンディドールは、毛穴にしっかり入りこんで、毛穴や色ムラをカバーしやすいです。

 

③質感

質感に関しては、両方マットながら、ケイトの方が自然で、キャンディドールの方がよりマットです。

また、カバー力が高いだけに厚塗り感が出やすいのもキャンディドールだと思います。

④コスパ

Amazonで比較します💡

ケイトは6g入りで1,413円、キャンディドールは10g入りで1,685円です。

1g当たりで換算すると、キャンディドールの方が安いですが、大差はないと言えると思います。

 

結論:カバー力ならキャンディドール、肌なじみの良さならケイト!

結論としては、

  • カバー力を求める方
  • しっかりしたマット肌がお好きな方

には、キャンディドールがオススメできると思います💡

また、

  • 肌なじみの良いパウダーが好き
  • 厚塗り感を出したくない

こういった方には、ケイトのフェイスパウダーがオススメできると思います。

ちなみに私は

  • しっかりメイクしているように見せたい日、肌の調子が良くなく、隠したい部分が多い日:キャンディドール
  • ナチュラルメイクや透明感のある肌を作りたい日:ケイト

と使い分けています💡

ベースメイクの仕上げとしてのせるパウダー1つで、肌の仕上がりの印象が大きく左右されるので、パウダーは意外に奥が深い、大事な工程の1つと言えると思います。

ご自身のお肌のタイプや好み、メイクの仕上がりのイメージに応じて、ぜひお気にいりのパウダーを使い分けてもらえればと思います♫

ちなみに、キャンディドールのフェイスパウダーはweb限定で復刻版が発売されているので、店頭では買えません!

Amazonや楽天でお取り扱いがあるので、気になった方はぜひチェックしてみてくださいね♫

楽天:【WEB限定】キャンディドール 益若つばさ コスメ マシュマロ パウダー [ CandyDoll キャンディードール Candy Doll NEW ベース メイク 化粧 下地 フェイスパウダー 日本製 ]【即日発送】【期間限定で送料無料】

Amazon:キャンディドール マシュマロ パウダー