トウキョウジョシ。

コスメ情報、ダイエット情報、美容情報諸々を独断と偏見でつらつらと。

オペラ vs. K-パレット!激似のリップティントを徹底比較【潤い】【色持ち】【発色】【値段】

 

オペラのティントとK-パレットのティントを比較!

以前、王道のリップティントと言えばオペラとご紹介させていただきました💡

www.cosme-healthcare-beauty.com

 

ですが実は、オペラと非常に良く似たティントがK-パレットから出ています。

その名もK-パレット ラスティングリップティントスティックです。

今回は、オペラのリップティントと、K-パレット ラスティングリップティントスティックを比較していきたいと思います💡

オペラ vs K-パレット パッケージを比較!

まずはパッケージの比較です。

お写真から分かる通り、この2本、非常に良く似ています。

左がオペラ、右がK-パレットです。

f:id:cosme_blog:20190523230816j:image

今度は左がK-パレット、右がオペラです。

f:id:cosme_blog:20190523230824j:image

オペラ vs K-パレットの特徴を比較!

それでは、気になる使い心地などを比較していきたいと思います。

まずは結果から! 

  オペラ K-パレット
発色
潤い
色持ち
色展開 8色 4色
値段(Amazon) 1,800円程度 1,500円程度

項目毎に解説していきます✨

 

発色

まず発色です。手にとってみたお写真がこちら。どちらも見たまま発色です。

ちなみに、テクスチャはオペラの方が若干柔らかめです。

お写真で使用している色味は

  • K-パレット:ジューシーレッド
  • オペラ:コーラルピンク

です。

f:id:cosme_blog:20190523231016j:image

 潤い

潤いですが、K-パレットのほうが唇が乾燥しにくい印象です。

オペラも保湿力は高いのですが、K-パレットはその更に上をいく潤い度合いで、乾燥しらずです。

色持ち

色持ちに関しては、オペラの方がティント力は高いです。

K-パレットは、保湿力が高い分、ティントではあるものの、朝塗った場合、一日に何度か塗り直したくなることが多いです。

色展開

限定色が出ていることもあるかもしれませんが、私が2019年5月23日現在調べたところでは、オペラが8色、K-パレットが4色でした。

オペラの方が色展開は豊富と言えそうです。

値段

ドラッグストアなどによって異なるかもしれませんが、Amazonで調べたところ、K-パレットのほうが300円ほどお安いという結果になりました。

 

結論:K-パレットはこんな方にオススメ!

結論としては、両方ともクオリティが高いリップティントですが、特徴が異なるので、ご自身にあった方を選ぶのが良さそうです💡

K-パレットはこんな方にオススメです!

  • とにかく安くティントを買いたい方
  • K-パレットの色展開の中に、ご自身好みの色を見つけた方
  • 唇が乾燥しやすい方

楽天:K-パレット ラスティングリップティントスティック04 ジューシーレッド

Amazon:Kパレット ラスティングリップティント04

 

結論:オペラはこんな方にオススメ!

一方、こんな方にはオペラがオススメです!

  • 色持ちを重視したい
  • K-パレットには欲しい色がなかった、またはオペラにお気に入りの色がある

リップティントをお探しの方、少しでも参考にしていただけると嬉しいです♫

楽天:【ゆうパケット可】【メール便ok】OPERA ● オペラ ● ティントオイルルージュ リップティント ベストコスメ 話題の花嫁リップ 売り切れ続出 再入荷

Amazon:【オペラ(OPERA)】ティントオイルルージュ (1 レッド)

\こちらの記事もオススメ/ 

www.cosme-healthcare-beauty.com