トウキョウジョシ。

コスメ情報、ダイエット情報、美容情報諸々を独断と偏見でつらつらと。

スーパー糖質制限は便秘になる?私が脱便秘した方法!【お味噌汁とヨーグルトで改善!】

私が糖質制限ダイエットをし始めてから3ヶ月くらいは、いわゆるスーパー糖質制限をやってました。糖質摂取量は1日30g~50gくらいに抑えるというイメージです。

結果を出すにはこれが一番手取り早いと思い、実際、2週間くらいでお腹のお肉が落ちてきたこともあり、モチベーションは維持できそうだったのですが最終的にはやめて、もう少しゆるい、いわゆる一般的な糖質制限ダイエットレベル(1日の糖質許容量70gくらい)に変更しました。

その理由は、ずばり、便秘です。

元々便秘体質だったのがスーパー糖質制限で加速してしまい、いやはやしんどかったです。私の場合は、意識して食物繊維の摂取量を増やすなど取り組んではみたのですが、全然効果が得られませんでした。

一般的な糖質制限ダイエットに変更した結果便通は多少改善したものの、腸内環境を整えないと、せっかくダイエットしても毒素の排出が滞るなと思い、色々と試してみた結果、効果がすぐに実感できた方法がありました💡

 

それがこちら↓

f:id:cosme_blog:20190307124027j:image


味噌玉です!(写真は私が作ったもの)

味噌玉とは、自律神経の名医、小林医師が推奨する健康レシピなのですが↓

 


白味噌: GABAでストレス解消
赤味噌: メラノイジンで血糖値の上昇を抑える
玉ねぎ: ケルセチンで血液さらさらに
リンゴ酢: リンゴポリフェノールの抗酸化作用で活性酸素の働きを抑える(アンチエイジング)
この4種類を混ぜて作るお味噌汁の元なのですが、私は2種類のお味噌に含まれる乳酸菌が大活躍して、腸内環境を正常化させてくれたようでした✨!

作り方も簡単なので、ぜひお試しください♬ もちろん、アンチエイジングや日々の体調を整えるのにもバッチリですよ。

 

✳︎材料✳︎(10杯分)

  • 白味噌: 80g
  • 赤味噌: 80g
  • 玉ねぎ: 1個
  • リンゴ酢: 大さじ1

✳︎レシピ✳︎

①まず、玉ねぎをすりおろします

②すりおろした玉ねぎに白味噌、赤味噌、リンゴ酢を入れて

f:id:cosme_blog:20190307124049j:image


よく混ぜれば、、、!

完成✨簡単ですよね。

 
この味噌玉の良いところは、冷凍保存ができるところです(2週間程度)。

製氷皿に入れて小分けして保存するやり方もあるそうですが、私はラップに包んで冷凍してます。一杯分は30gです。飲むときはお湯で戻すだけです。

飲む時間はいつでもいいのですが、私は朝飲んでます。

玉ねぎが入っているので味噌玉だけをお湯で溶かしても、玉ねぎの優しい甘みで美味しくいただけますよ~。

具を入れてももちろんOKです。忙しい方でも、乾燥ワカメや乾燥味噌汁の具なんていう便利なものも売っていて、これ使うと時短になってオススメですよ。

 


 

 

男性ももちろんなのですが、特に女性の方子宮の状態を整えてくれるのも乳酸菌なので、発酵食品はできるだけ積極的に取るのをオススメします!

 

もう1つ、味噌玉と加えてオススメなのが、オーソドックスですがヨーグルトです💡

中でも、手軽に毎日取りやすいのが飲むヨーグルトですよね。飲むヨーグルトも複数試してみたのですが、ヨーグルト並にドロドロで濃いものが私の便秘には良く効きました♬

特にオススメなのが↓の2つ。

①鳥海高原(山形)の飲むヨーグルト

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

山形県酒田から作りたてを直送!!鳥海高原のむヨーグルト 150ml (12本セット)
価格:2160円(税込、送料別) (2019/3/7時点)

楽天で購入

 

②ヤスダヨーグルト

 

 


 

ヤスダヨーグルトは、スーパーでも扱っていることもあり有名だと思いますが、ヤスダヨーグルトよりお値段的に手が届きやすい鳥海高原のヨーグルトも同じくらいか、もしかしたらそれ以上にドロドロで、飲みごたえあって✨オススメです! ぜひお試しあれ。