トウキョウジョシ。

コスメ情報、ダイエット情報、美容情報諸々を独断と偏見でつらつらと。

【レビュー】ビーグレンはクレーターにも効果が合った!写真付で紹介!【ニキビ跡】【治った】【Cセラム】

 

ビーグレンはクレーターに効く?

以前から、当ブログでは、「ニキビ跡」対策についてご紹介してきました💡(過去ブログはこの記事の一番最後をご参照ください)

私が主に悩まされていたのは、

  • 赤みを伴うニキビ跡
  • 茶色っぽいシミになってしまったニキビ跡

いわゆる「色素沈着タイプ」に悩まされていました。ですが、実は同時に前から気になっていたのが「繰り返すニキビによって毛穴が大きく開いてしまった箇所がある」ことです。

両頬に何度も繰り返しニキビができた時期があり、気になって触ってしまったり、自分で角栓を出したりしてしまった結果、できてしまったものです。

以前紹介した、「ビーグレン」ですが、ビーグレンは唯一、クレーターにも効果有!とされていたため、私のクレーター一歩手前のような毛穴の開きにももしかして効果があるのでは?と思い、気になっていました。

そもそもクレーターとはどうやってできる?

そもそものクレーターができてしまう原因ですが、

  • 色素沈着タイプと同様に、ニキビの悪化によってクレーターもできてしまう
  • ニキビの悪化により、皮膚の深い部分(真皮組織)が傷ついて、陥没してしまう

といった流れで、クレーターができてしまいます。

私の場合は、ニキビが同じ箇所に繰り返しできたことや、当時知識がなかったので間違った自己処理(ニキビを潰すなど)をしてしまったことにより、真皮を傷つけてしまったのだと思います。

なお、ニキビができてしまった場合は、初期の段階で皮膚科を受診することをオススメします💡

私は繰り返す大人ニキビができた際、最終的には皮膚科を受診して、それ以来繰り返していたニキビがぱったり止まりました。

\皮膚科受診記はこちら/

www.cosme-healthcare-beauty.com

クレーターを治すには?

クレーターを治す方法ですが、「肌のターンオーバー(肌が生まれ変わるサイクル)を正常に整える、促進させる」アプローチが正攻法です。

ターンオーバーを促進させるためには

・質のいい睡眠

・肌をしっかりと保湿する

・ビタミン類を積極的に摂取する

・ピーリングやレーザー治療を行う

等の方法があります。

最後の砦として、皮膚科でのピーリングやレーザー治療を試すという手もありますが、ケミカルピーリングやレーザー治療は保険外治療という扱いになるため、治療費は自費負担しなければなりません。そのため、かかる金額も高額です。

私個人としては、まず手軽に試せるスペシャルケアを試して、それでも全く効果を感じられないようであれば皮膚科での保険外治療といった形で進めていくのがオススメです。

というのも、私のようにスキンケアのトライアルセットで十分な効果が実感できるケースもあるためです。

(私は最終的にアンプルールのスポット美容液など、現品も購入しましたがそれでも皮膚科の自費治療と比べれば格段に安いです)

 

なぜビーグレンはクレーターにも効くとされているの?

ビーグレンは、お悩みに合わせて8種類(目元ケア、毛穴ケア、ホワイトケア、ニキビケア、ニキビ跡ケアなど)ものトライアルキットが用意されています。

そのうちのニキビ跡ケアセットがクレーターにも効果があるとされているわけですが、その理由は

  1. 洗顔
  2. 保湿
  3. 整肌
  4. 保護

この4つのステップで、表面だけでなく肌の奥深くまでケアし、肌の土台から立て直していくからなんです。特にこの「整肌」のプロセス=ターンオーバーのサイクルを整えて、メラニンの沈着を防いでくれるプロセスがニキビ跡ケアには重要です。

実際に試してみた結果は?まずはトライアルキットの紹介

とはいえ、実際に試してみて効果が実感できるのかが重要ですよね。

私が試したのは、「ニキビ跡ケア」のトライアルキットです。

ニキビ跡ケアのトライアルキットには、

  • クレイウォッシュ(洗顔料)
  • QuSomeローション(化粧水)
  • Cセラム(美容液)
  • QuSomeモイスチャーリッチクリーム(クリーム)

が入っており、それぞれ

  • クレイウォッシュ(洗顔料):落とす
  • QuSomeローション(化粧水):潤す
  • Cセラム(美容液):整える
  • QuSomeモイスチャーリッチクリーム(クリーム):守る

といった効果があるとされています。

私がニキビ跡ケアセットの中で特に気に入ったのが、「Cセラム(美容液)」です。

Cセラムは温感美容液と呼ばれる美容液で、その名の通り、ポカポカと温かい使い心地で、毛穴の奥までじわ〜と美容液が浸透し、奥深くから保湿してくれる感覚がある新感覚の美容液です。

写真付きの詳細なレビューは別記事にありますので(この記事の一番下に貼ってあります)、よければそちらもご参照ください💡

\ビーグレンのトライアルキットの詳細はこちら→b.glen

アンプルールのトライアルキットの詳細はこちら→美白ケアトライアルキット

 

ズバリ!効果はあったのか?

さて、ビーグレンのニキビ跡ケアの気になる効果ですが、、、、

  • まず、私が当初気になっていた、赤や茶色のニキビ跡には、ハイドロキノンが配合されているアンプルールの方がわかりやすい効果が出やすかったです
  • 頬のクレーター一歩手前の開いた毛穴を中心に、ビーグレンのトライアルキットを使い続けてみました。その結果!ビーグレンがじっくり肌を修復してくれたようで、改善が見られました!

ちょっと恥ずかしいですが、使用前→使用後のお写真がこちら!

写真では伝わりにくいのですが、赤い◯で囲んだクレーター一歩手前の大きな毛穴開きが、使用後の写真では大幅に改善しているのです💡

実際に目で見ても、そこまで気にならないレベルまで改善させることに成功しました!

f:id:cosme_blog:20190715185632j:image

\ビーグレンのトライアルキットの詳細はこちら→b.glen

アンプルールのトライアルキットの詳細はこちら→美白ケアトライアルキット

 

クレーターや大きな毛穴の開き悩む方にはビーグレンのトライアル、ぜひ試してみてほしいです!

結論としては、

  • 色素沈着系のニキビ跡→アンプルールのトライアルキットがより速攻で効果を実感できました!
  • 肌が傷ついたことによる、毛穴の開きやクレーター→ビーグレンのトライアルキットが土台から肌の基礎力を上げてくれることで、肌を根本から修復し、改善へ導いてくれました!

ビーグレンのトライアルキットはアンプルールと比べても保湿力が高いので、比較的長い間ケアが必要なクレーターの改善にはもってこいだと思います💡

また、ビーグレンは、「365日返金保証がついてくる」といった特徴もあります。
自分の肌に合っているかは使ってみるまでわからないので、返金保証は非常にありがたいですよね。ましてや365日も保証対象になっているということであれば、気軽にトライアルキットを試せるのではないかと思います。

ニキビ跡は肌の傷が深いだけに、一日も早いケアが必須です。
気になった方は、ビーグレンとアンプルール、用途に合わせてぜひチェックしてみてくださいね!

\ビーグレンのトライアルキットの詳細はこちら→b.glen

アンプルールのトライアルキットの詳細はこちら→美白ケアトライアルキット

 

\ビーグレントライアルキットの詳細レビュー記事はこちら!/ 

www.cosme-healthcare-beauty.com

 \アンプルールトライアルキットの詳細レビュー記事はこちら!/

www.cosme-healthcare-beauty.com

 \合わせて読みたい!/

www.cosme-healthcare-beauty.com

www.cosme-healthcare-beauty.com