トウキョウジョシ。

コスメ情報、ダイエット情報、美容情報諸々を独断と偏見でつらつらと。

レンジで速攻!チンジャオロースのレシピ【冷凍可/糖質制限/ダイエット/青椒肉絲/糖質量】

 

レンジで速攻!チンジャオロースのレシピを紹介!

さて、今日ご紹介するのは、レンジで簡単&速攻で作れちゃう、チンジャオロースのレシピです💡

私は普段作り置きをして冷凍保存しているのですが、そのレシピをこのブログでも紹介していければと思い、記事をアップしてみました!

ちなみにチンジャオロース、糖質量は少ないので(基本的に豚肉の糖質量はかなり少量なので、調味料に含まれる糖質量位です)、糖質制限ダイエット中でも安心して食べられます!
f:id:cosme_blog:20191118230254j:image

レンジで速攻!チンジャオロースの材料

材料はこちら。

  • 豚肉(何でも良いですが、私はブロック肉を使用しました):200g程度
  • 赤・黄パプリカやピーマン:1〜1.5個(彩りを考えると2〜3種類入れた方がいいのですが、私は家に黄パプリカしかなく、黄パプリカを1つ使用しています)
  • 片栗粉:大さじ1
  • 料理酒:大さじ1
  • 砂糖:小さじ2(甘めが好きな方はもう少し多めでも)
  • 醤油:大さじ1
  • オイスターソース:小さじ1
  • ガラスープの素:小さじ0.3〜0.5(振りかける程度、私は創味シャンタンを使用)
  • 塩コショウ:少々
  • 耐熱容器(私はジップロックコンテナをいつも使用しています)

 

レンジで速攻!チンジャオロースのレシピ

  1. まずは下ごしらえ。豚肉は細長くカットします。電子レンジ調理のみなので、薄めに、小さめに切ると火が入りやすいです。
  2. 耐熱容器(私の場合はジップロックコンテナ)に豚肉を敷き詰めます。
  3. 上から料理酒、片栗粉、塩コショウをかけて、ぎゅっぎゅと揉み込みます。
  4. ふんわりラップをするか、ジップロックコンテナの蓋を重ねて(閉めるのではなくて上にのせるイメージ)、500Wのレンジで1分チン。
  5. チンしている間に、パプリカ(やピーマン、お好みで)を細長くカット。
  6. 豚肉のチンが終わったら、上にパプリカをのせて、残りの調味料(砂糖、醤油、オイスターソース、ガラスープの素をささっと、もう一度塩コショウ)を投入。また、ラップをふわっとかけるかジップロックコンテナの蓋を重ねるようにして、500Wのレンジで3分チン。
  7. 終わったら、箸で軽くかき混ぜて、最後に30秒チン(このときも先程と同様、ラップなどでふわっと蓋をしてください)

豚肉にしっかり火が通っていることを確認して、完成!(もし豚肉にまだ赤い部分がある場合は、30秒〜1分ずつ追加でチンしてください)

f:id:cosme_blog:20191118230251j:image

 

冷凍庫での保存も簡単!

ちなみに私は、お弁当用のカップにつめて、それをダイソーで購入した製氷容器にいれて保存しています。こうすると、

  • お弁当にもそのまま入れられる
  • キレイな形で冷凍できる
  • 蓋が透明なので、何が入っているか一目瞭然でわかりやすい

こういったメリットがあってオススメです!

f:id:cosme_blog:20191118230246j:image

また、このレシピに限らず、レンジ調理の場合はジップロックコンテナが本当にオススメです💡

レンジ加熱用に作られているので、レンジ調理OKな上、そのまま冷蔵庫で保存もできるので、本当に楽チンで、助けられています。

家族の中で自分だけ糖質制限ダイエットをしている方にもオススメ!

このレシピ、家族の中で自分だけ糖質制限ダイエットをしているという方にもオススメです💡

というのも、家族の中で自分だけ、という場合、自分の料理にそんなに時間をかけられないですよね。

このレシピなら、電子レンジで同時並行で、効率良く作れますよ💡

気になった方はぜひ試してみてください!